盗聴・盗撮器の発見・除去


どんどん巧妙化する手口で、素人ではほとんど発見できないほど小型・軽量化してきた盗聴・盗撮機器。インターネットの普及で、一般人でも入手が容易になったため、販売台数も大幅に増加して、2010年の盗聴・盗撮器販売台数は約40万台以上になています。

しかし自分が被害者になっていると気付いている人はほんのわずかです。ストーカーや凶悪犯罪に発展する危険性、インターネット上に音声・映像等が流出することもあるため、できるだけ早期の発見・除去などの対処をする必要があります。

当社では様々な周波数に対応する最新機器を用いて盗聴・盗撮・発信機の発見・撤去を実施します。撤去後のアフターケアもお任せください。

豊富な経験を生かして、再発防止のための対応策もご提案します。

『もしかすると盗聴?盗撮?』 危険度チェック

  • 不在時に家具の位置が微妙にずれている。
  • 自宅の近くに不審者がいたり、不審な車が停まっていることがある。
  • 留守中の部屋に、誰かに入られたような気がする。
  • 部屋の中を覗かれている気がする。
  • いたずら電話が頻繁にかかってくる。
  • 周りで自分の噂話をされているような気がする。
  • 誰かに尾けられている気がする。
  • 誰にも言っていないことを知られている気がする。
  • 電話中ノイズ音(雑音)が頻繁に入る。
  • 電話の内容を第三者に知られている気がする。
  • 最近、引っ越した。
  • 異性間トラブルがある。
  • インターネット上に自分のことだと考えられる書き込みがあった。
  • 人からのプレゼントがある。
  • 深夜物音が聞こえることがある。
  • 会社の内部情報が外部に漏れている気がする。

上記の項目に複数該当する場合は盗聴・盗撮されている可能性があります。当社までご相談ください。

調査で発見された盗聴器

年々、種類が増え続けている盗聴器。当社が発見した盗聴器を一部ご紹介します。

BD-KAT
大きさ1cmと非常に小さい。あらゆる日常品の中に組み込める。

BD-BPF
コンクリートマイクタイプ。外壁に設置するだけで、室内に侵入しなくても盗聴が可能。

調査事例

  • ご依頼者様:
20代女性
  • 調査期間:
1日(2時間程度)
  • ご依頼内容:
飲み会で何回か一緒になった男性に交際を申し込まれたが断った。その後、帰宅してすぐにその男性から電話がかかってきたり、外出先で遭遇することが頻繁にあり、不信感を抱く。自宅の場所は知られているのでもしかしたらという思いから調査を依頼。
  • 調査結果:
家電製品や照明器具のスイッチをすべて入れた上で、特殊機器を用いて調査開始。盗聴用の周波数をキャッチしたので調査すると、アパートの外壁にコンクリートマイクタイプの盗聴器が仕掛けられていることがわかり、撤去作業を行う。当社調査員の提案でご依頼者様は電話番号を替えて引っ越しをすることに。後に共通の友人を通して謝罪を受けたというご連絡をいただいて調査を終了する。
  • 調査費用:
盗聴器の発見・除去 ¥24,000

早い段階でご相談・対処をしていただいたことが問題の長期化・複雑化を
防いだといえる。

調査料金

  料金 備考
基本料金 1案件 ¥18,000~ 担当人数(1名)~

調査場所の面積・部屋数により料金が異なりますので詳しくはお問い合わせください。
定期的に盗聴・盗撮・発信器の発見・撤去を行うプランもご用意しております。

Copyright(c) 2010 tantei.biz All Rights Reserved.