所在・行方・家出人調査


行方が分からない友人、家出したご家族や初恋の人の所在を調査いたします。

「わかっている情報が少ない」
「連絡がつかなくなってから時間がたっている」

そんな場合でも諦めないでください。

当社は様々な情報機関と提携し、国内外に広がる独自のネットワークを活用し、非常に高い判明率を誇っています。


相談内容

  • 生き別れになっている家族・親族の消息を知りたい。
  • 初恋の人の所在を知りたい。
  • 家出した家族の行方を知りたい。
  • お世話になった方・恩師などを探してお礼を言いたい。
  • 昔付き合っていた相手と会いたい。
  • 突然いなくなった知人・友人が心配だから行方を知りたい。
  • 倒産して夜逃げした社長の行方を知りたい。
  • お金を貸した相手が急にいなくなった。
  • 好意を寄せていた異性の所在を知りたい。
  • 交際相手と同棲している娘・息子の所在を知りたい。
  • 学生時代の友人と連絡を取りたい。

上記のようなお悩みや要望をお持ちの方は当社までご相談ください。

対象人物が故意に行方を隠している場合、時が経つほど居場所をつきとめるのが困難となり、難易度の高い調査が要求されます。
トラブルや事件に巻き込まれている可能性もあるため早めにご相談いただき、できるだけ正確な情報をご提供いただくことで低料金での調査・早期解決への近道です。

所在・行方・家出人調査に有効な情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 実家の住所
  • 本籍地
  • 顔写真
  • 在住していると思われる市区町村
  • 電話番号
  • 携帯電話番号(以前使用していた番号でも可)
  • 家族構成
  • 出身学校
  • 車両登録ナンバー
  • 公共料金などの明細書
  • 免許証・保険証などの認証番号
  • 友人や知人・交際相手の連絡先
  • 本人の通帳またはクレジットカード
  • 勤務先または過去の勤務先情報
  • 行きつけの飲食店・美容院など
  • 思い出の場所・よく行く場所等

この他にも、手掛かりとなる情報は多ければ多いほど調査がスムーズになります。できる限り詳細に渡る情報のご提供をお願いいたします。

調査事例

  • ご依頼者様:
30代女性
  • 調査期間:
3日
  • ご依頼内容:
交際していた男性と急に連絡がつかなくなった。探し出して、貸したお金を返して欲しい。
  • 調査結果:
ご依頼者と対象男性との交際期間はひと月と短く、ご依頼者は対象男性の携帯電話番号・住所程度しか知らなかった。携帯電話は解約、マンションも引き払っていたが、所有していた車両ナンバーが分かっていたので、その情報を元に調査を行う。 その結果、対象人物は元の住居から車で30分ほどの場所で生活をしていると判明。対象人物の写真を含む報告書をご依頼者様に提出すると、とりあえず対象人物の無事を確認して安心したとのこと。後日、ご依頼者本人が対象人物を訪問して話し合った結果、貸したお金を全額返済されたとのご連絡を受け、調査を終了する。
  • 調査費用:
所在調査 ¥40,000

⇒ご依頼者様が覚えているわずかな情報からスピード解決につながった事例です。

調査料金

連絡が取れなくなった友人・知人や恋人等を探す調査。故意に失踪していたり、事件や事故に巻き込まれている可能性が低い場合。

  料金 備考
基本料金 ¥15,000~ 担当人数(1名)~
実費 交通費・通信費など -

家出・蒸発・生き別れ等、対象の人物が自らの意思で行方をくらませていたり、事件や事故に巻き込まれている可能性がある場合。

  料金 備考
基本料金 ¥50,000~ 担当人数(1名)~
実費 交通費・通信費など -

実費について
平均的な費用は1万円前後です。ただし遠隔地への出張など、高額になる場合は事前にご相談いたします。
調査内容や人数・難易度により料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。

Copyright(c) 2010 tantei.biz All Rights Reserved.