ストーカー・嫌がらせ対策


ストーカーや嫌がらせ行為の問題は一人では解決できません。

豊富な経験とノウハウを持った当社にご相談ください。示談の交渉や裁判のための証拠収集、弁護士のご紹介までトータルにサポートいたします。

ストーカー行為や嫌がらせ行為は些細な誤解や思い込みから生じ、だんだん迷惑行為がエスカレートしていくのが一般的。事態が深刻化する前にご相談ください

ストーカー規制法について
平成12年11月のストーカー規制法施行から10年以上がたっても被害件数は増加しているのが現実です。
適法範囲が不明確で、証拠が十分でないために警察による早期立件が難しいためとも言われています。警察が介入した時には手遅れだったという事例もあります。


ストーカー 危険度チェック

  • 誰かに尾けられたことがある。
  • 過去異性とのトラブルがあった。
  • 外出先で同じ人物にたびたび遭遇する。
  • 部屋を覗かれている気がする。
  • 心当たりのない手紙やプレゼントが届く。
  • 車にいたずらされた。
  • 非通知での着信や無言電話がよくかかってくる。
  • 自分のゴミが荒らされたことがある。
  • 自宅周辺で不審者や不審な車両をよく見かける。
  • 郵便物が盗まれたことがある。
  • 盗聴・盗撮されているような気がする。
  • 勤務先で嫌がらせを受けたことがある。
  • 夜間、部屋の外で物音がする。
  • 自分の行動が第三者に知られているような気がする。
  • 現在の交際相手が誰かから身に覚えのない嫌がらせを受けている。
  • 昔の交際相手から現在でも連絡がある。
  • 昔の交際相手から復縁を迫られている。
  • 昔の交際相手が自分の悪口を言っているらしい。
  • 不倫をしている、または過去にしていた。
  • インターネット上に自分のことだと思われる書き込みがされている。

上記の項目に複数該当される方はストーカー被害の危険性が高いと言えます。
当社ではストーカー行為をやめさせるための対策や刑事告訴・民事訴訟のためのサポートを行っています。不安を解消するため、カウンセリングや再発防止のアドバイス等も可能です。護衛(ボディーガード)のご依頼も承りますので、不安を感じている方、既にストーカーの被害にあっているという方は早急にご相談ください。

ストーカーに該当する項目

  • (1)つきまとい・待ち伏せ・押し掛け
  • 被害者本人が拒否しているにも関わらず、自宅・勤務先等の付近において見張りをし自宅等に押し掛ける行為。
  • (2)監視していると告げる行為
  • 被害者本人が拒否しているにも関わらず、「今日は何処どこに行ってAさんと買物をしていましたね」と口頭・電話やメールで連絡する事や、自宅のドアポスト等にメモを置いておくような行為。
  • (3)面会・交際の要求
  • 被害者本人が拒否しているにも関わらず、面会や交際のしつこい要求や強引に贈り物を受け取るよう要求する行為。
  • (4)乱暴な言動
  • 被害者本人が拒否しているにも関わらず、大声で「バカヤロー」や名前を叫ぶ等の暴言を浴びせる事や家の前でクラクションを鳴らす等の迷惑行為。
  • (5)無言電話・連続した電話・FAX
  • 被害者本人が拒否しているにも関わらず、電話・メール・FAX等を連続して掛ける行為。
  • (6)汚物等の送付
  • 汚物や動物の死骸など不愉快や嫌悪感を与える物を自宅や勤務先等に送りつける行為。
  • (7)名誉を傷つける
  • 中傷したり、名誉を傷つける様な内容を告げたり、又は他人に告げる様な事や文書等を送りつける行為。
  • (8)性的羞恥心の侵害
  • 猥褻な写真等を自宅に送りつけたり電話や手紙で卑猥な言葉を告げて辱めようとする行為。

相談内容(嫌がらせ)

  • 無言電話・いたずら電話がかかってくる。
  • 誹謗・中傷の内容の手紙が届く。
  • 車に傷をつけられたり、タイヤがパンクさせられている。
  • 家のチャイムに応答しても誰もいない。
  • 家の前や車に誹謗・中傷が書かれた張り紙がされている。
  • 勤務先でセクハラ・パワハラを受けている。
  • 学校や職場でいじめを受けている。
  • 花壇や植木が留守中に壊されている。
  • 敷地内においてあった物や洗濯物がなくなる。
  • 部屋の中を覗かれている気がする。
  • 身に覚えのない噂をたてられてた。
  • 家の前でクラクションを鳴らされたり、大声で叫ばれたりする。
  • 家の前にゴミや汚物をばらまかれる。

上記のような嫌がらせ・近隣トラブルにお悩みの方は当社までご相談ください。

調査事例

  • ご依頼者様:
20代女性
  • 調査期間:
5日
  • ご依頼内容:
2、3ヶ月くらい前から待ち伏せや尾行をされていると感じている。以前、交際を申し込まれて断った男性なのではないかと思うが確証はない。気味の悪いメールが頻繁に届くのでメールアドレスは変更したが、何か起きる前に誰なのかを特定してやめさせたい。
  • 調査結果:
ご依頼者の自宅付近で張り込みを開始してから4日後、不審な人物(20代後半と思われる男性)がご依頼者宅の前を行き来したり、覗き込むような姿を確認。その後、男性はご依頼者が利用している最寄り駅に移動。ベンチに座ったり、コンビニに行ったりと人待ちをしている様子がうかがえる。ご依頼者が帰宅のため駅から出てくると、少し離れてつけて行くのを確認。ご依頼者が帰宅をすると、しばらくしてその場を立ち去る。当社調査員が撮影した男性の写真をご依頼者様に確認していただくと、やはり以前交際を申し込んできた男性であると判明。後日、当社調査員立会いの下、交渉を行う。対象人物は行為を認め、ご依頼者様に謝罪。以後、二度としないという誓約書を交わす。その後、つきまとい・尾行などはなくなったと報告を受け、調査を終了する。
  • 調査費用:
張り込み調査 4日 ¥120,000
交渉立会い 無料
合計:¥120,000

対象人物が絞られていたため、ピンポイントでの調査で解決できた。

調査料金

  料金 備考
基本料金 1案件¥30,000~ 担当人数(1名)~

料金の内訳

  • ご依頼者様の安全対策
  • 対象人物の身元特定
  • ストーカー・嫌がらせ行為の証拠収集
  • ストーカー・嫌がらせ行為の終了を誓う誓約書の作成
  • 対象人物が誓約書の内容を把握して自ら署名・捺印させるための交渉

※調査内容や人数・難易度により料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。

Copyright(c) 2010 tantei.biz All Rights Reserved.